ご予約お問い合せは048-266-1540

歯科用CT

3DCT当院では、より正確な診断とより安全な治療の為に、歯科用3DCTを導入しております。

歯科用CTとは、コンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を得る事ができる装置の事です。従来のX線写真は2次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTスキャンでは3次元の立体画像として診断できる為、より多くの情報が得られます。

インプラント治療は勿論、矯正治療、歯周病治療、根管治療、親知らずの治療等、歯科用CTを活用する事により、より多くの情報が得られ、今まで以上に精密な診断が行えるようになりました。

3DCTを完備する事で、より安全で確実な質の高い歯科治療を提供できる環境となったと言えます。



歯科用CTによる治療の特徴


● 見えなかったものが見える

一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになり、 顎の内部構造などもリアルに見えます。


● わかからなかった事がわかる

顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます。


● 治療の安全性が広がる

インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用する事ことができ、正確な審査・診断により、治療の安全性を高めます。


CT画像


正確な診断の為の多彩な撮影モード

オーラルモード デントモード


▲トップに戻る


お問い合せは、048-266-1540まで


歯科用CT:埼玉県川口市芝新町・蕨駅近くの歯医者さん、歯科・旭歯科医院